滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県警察から配信される犯罪の発生情報を掲載しています。

※大阪府警察については姉妹ブログをご覧ください。

奈良県警察情報はメールに登録者の登録内容変更(解除)画面へのリンクが掲載されるため、該当部分を削除してから記事にしています。そのため実際の配信時刻より情報アップが遅くなります。ご了承ください。

■携帯サイトはこちら
管理人:向日葵

(2011/11/1)都合により奈良県警察情報の更新を中止しています。
(2011/3/10)予定通り10日0時より情報の掲載を始めました。
(2011/3/5)開設準備中。引越し&稼働は10日の予定です。


Twitter Button ←このブログに掲載した情報をツイート中

2017年06月12日

けいたくん防犯情報:詐欺電話に注意!

● 本日(6月12日)、甲賀市内の高齢者宅に「警察官をかたるオレオレ詐欺の電話」が架けられています。

【手口】 「捕まえた犯人が貴方名義の通帳(カード)を持っていた。」「貴方の個人情報が流出している。」などと不安をあおり、警察官や銀行員などになりすまし、言葉巧みに現金やキャッシュカード(クレジットカード)を騙しとります。

● 電話で「現金やキャッシュカードを預かります。」と言われたら詐欺と疑い、すぐには警察にご相談ください。

● また、昨日(6月11日)には、長浜市内の高齢者宅へ「息子をかたるオレオレ詐欺」の電話も架けられていますので、今後、犯人から、色々な事を口実に現金を要求する電話がかけられる可能性があります。ご注意ください。



滋賀県警察本部生活安全企画課《代》077-522-1231
このメールアドレスは、配信専用です。

2017年06月09日

けいたくん防犯情報:詐欺電話に注意!

● 本日(6月9日)、大津警察署(大津市)、彦根警察署(彦根市、豊郷町、甲良町、多賀町)管内の高齢者宅に「医療費還付金を名目とした特殊詐欺電話」がかけられています。

【詐欺の文言】@「医療費の還付金があるので、携帯電話を持って近くのATMへ行ってください。」A「還付金の手続きを行うので、キャッシュカードを預かります。」※「古いカードなので交換するため預かります。」といったパターンもあります。

【被害に遭わないために】@「他人に暗証番号を教えない。」A「キャッシュカードを渡さない。」B「相手の身分(証)等を確認する。」C市役所や警察へ折り返し電話をする。(相手が教示した番号ではなく、電話帳等に記載の番号へ連絡してください。)

● 「医療費の還付金がある。」という電話があれば詐欺と疑い、すぐに警察へ連絡してください。

滋賀県警察本部生活安全企画課《代》077-522-1231
このメールアドレスは、配信専用です。

2017年06月08日

けいたくん防犯情報:詐欺電話に注意!

● 昨日(6月7日)、草津市内の高齢者が「医療費還付金を名目とした特殊詐欺被害」に遭われています。

●【手口】@市役所職員をかたる者:「医療費の還付金があります。」、A銀行員をかたる者「還付金を振り込みますので口座や残高を教えてください。」などと電話を架ける。B最終的に「カードが古いので新しいカードと交換する。」「手続きのため暗証番号を教えて。」「古いカードを渡して。」等と言葉巧みにキャッシュカードを騙し取る。

● 【被害に遭わないために】@「暗証番号を教えない。」A「キャッシュカードを渡さ
ない。」B「相手の身分証等を確認する。」C市役所や警察へ折り返し電話をする。(電話帳等に記載の番号)

● 「医療費の還付金がある。」という電話は詐欺ですので、不審な電話であれば、すぐに警察へ連絡してください。

滋賀県警察本部生活安全企画課《代》077-522-1231
このメールアドレスは、配信専用です。

2017年06月07日

けいたくん防犯情報:詐欺電話に注意!

● 本日(6月7日)、大津市内の高齢者宅に「警察官をかたるオレオレ詐欺の電話」が架けられています。

● 【手口】「捕まえた犯人が貴方名義の通帳(カード)を持っていた。」「貴方の個人情報が流出している。」などと不安をあおり、言葉巧みに現金やキャッシュカード(クレジットカード)を騙しとります。

● 電話で「現金やキャッシュカードを預かります。」と言われたら詐欺と疑い、すぐには警察にご相談ください。

● また、市役所職員を騙り、医療費等の還付金を口実とした詐欺電話も県内各地に架けられていますので、「電話での医療費還付手続きの話」があれば、すぐに警察へ連絡してください。

滋賀県警察本部生活安全企画課《代》077-522-1231
このメールアドレスは、配信専用です。

2017年06月06日

けいたくん防犯情報:LINEの悪用に注意

● 無料通話アプリLINEで、友達になりすました者に、電子マネーをだまし取られる被害が続いています。
● 友達から、「買い物を頼んでいい」、「手伝ってもらえませんか」等というメッセージの後、「電子マネーを買って」等と電子マネーを購入させるメッセージには注意してください。
● 何か不審なメッセージが友達から届いた場合は、電話などで直接、友達に確認するようにしてください。
● また、LINEが乗っ取られないようにすることも大事です。
● LINEから届く4桁の認証番号は、友達でも絶対に教えないようにしましょう。

滋賀県警察本部 サイバー犯罪対策課《代》077-522-1231
このメールアドレスは、配信専用です